CANDY DROPS

カテゴリ:書物( 7 )

『ウサギはなぜ嘘を許せないのか』

ビジネスファンタジー。
『ウサギはなぜ嘘を許せないのか』(アスコム)を読みました。
翻訳だし、アメリカと日本の制度的違いもあるゆえ、気分は「アリーmyラブ」の吹き替えでも見ているような感じだった。

ウサギとカメみたいな話。
ビジネスにおけるコンプライアンスを考えるお話だったのだけど。
自分の何気なくやっていることに思いを馳せて、ちょっとちくんとなりました。

まぁ。話自体にちょっとつくと破綻が出てくる部分はあるのだけど。

More
[PR]
by yuzu-candy | 2006-11-24 22:51 | 書物

低俗霊DAYDREAM

最近読んだ漫画とか、語ろうと思います。

低俗霊DAYDREAM
主人公の職業はSMクラブの女王様/口寄屋という設定。
ほんとにもう、バタバタと人があっちのせかいの住人になります。
結構ストーリー展開がごちゃごちゃしてますが、エヴァとか好きだった人は多分はまる。

サプリ
働く女性なら、共感しちゃうと思う。
「わかるわかる!」ってなると思う。
社内恋愛って難しいよね。
仕事しながら恋愛するのはほんとに難しい。
「主人公を客観的に見ている≒自分を客観的に見ている」感覚になるので、自分が悩んでることがあほらしくなったりするんだよなー。
[PR]
by yuzu-candy | 2006-03-04 12:28 | 書物

高瀬ちひろ「踊るナマズ」

高瀬ちひろの「踊るナマズ」を読了。
金原ひとみを輩出したすばる文学賞の第29回を受賞した作品です。
平野瑞恵の装画がとてもきれい…☆

感想
[PR]
by yuzu-candy | 2006-02-12 09:57 | 書物

清く正しく美しく。

今年の「裏」目標。
目指せ!ヴィジュアル系OL!(笑)

と、いうことで。
かなつ久美の「OLヴィジュアル系」
タイムリーに文庫版なんてものが出てきたもので衝動買い。

(ビジュアル系と‘OL’ヴィジュアル系は、路線が違うけど気にしちゃダメです。)

ドラマもなかなか面白かったなー。
鈴木紗理奈に上原さくらに遠山景織子。

私は職場の「目黒川さゆり」を目指そうかと思います。
(ただ、全身整形プラスチックビューティーはしないまでも、ダイエットくらいは。。。)

個人的にツボだったのは、


「一ノ宮華都比呼」役のオダギリジョー!!


富豪で自然整形美人で紗理奈演じる桜田門のおばーちゃん(職業:イタコ)が、人相学的に選んだ見合い相手で…。
アホな設定が最高!!!

今、ネットで検索していたら、ドラマの主題歌を歌っていたのが後輩のお姉さんだということに気付いてびっくりしたよ。(。_。;)
気付かなくてごめんよ。。。>私信


あと、一条ゆかりの正しい恋愛のススメも最近読んだ。
ドラマ版は昼ドラだったんだねー。
博明くんみたいなタイプ好きー(笑)。

でも、一番好きなのはM企画の社長、原田一樹氏でしょ☆
(ちなみに、ゲイでお姉言葉(笑))


昔から、変なキャラ・変な人が好きな私。
「ふしぎ遊戯」では柳宿(怪力のおかま)
「フルーツバスケット」では綾女(王様・びらびら服)


共通点は

 ・中性的。
 ・初対面では1歩退く人も、多分いる。
 ・基本は俺様。ちょっとナルシスト入ってる?

ってとこ??


この嗜好。現実社会でもどうやら同じ傾向にあるらしい。
咲人さんとか、前に好きだった人とか。
考えてみると当てはまりすぎて怖いよー(笑)
[PR]
by yuzu-candy | 2006-01-20 23:28 | 書物

ブログ魔柚姫のブックレビュー。

↓の舞台を見た後、同行したお友達と六本木ヒルズへ異動。
雨が激しく降っていたので、「多分そんなに並ばないはず!!」という予想の下、ヒルズの「とらやカフェ」へ討ち入り。
お汁粉とほうじ茶、美味でした。

で、そのあとは友達と別れ、帰途で本屋を徘徊。
軽いめの本を読みたくて色々物色して買ったのが、

大槻ケンヂ著「ゴスロリ幻想劇場」
竹内一郎「人は見た目が9割」

の二冊。

図書館で探してみようかと思ったのが
高瀬ちひろ「踊るナマズ」

といったところ。
①③はAmazonでもレビューがまだついてない(2006/1/14現在)のだけど、②は酷評されてます。(でも、売れれば勝ちだもんね。こういうのは。)
感想は後ほどUPしますが、①は半分ぐらい読んだところでは、カナリ好感触ですよvv

その後、理工書コーナーに行って、建築雑誌をチェック。
新建築・新建築住宅特集・GA JAPAN・DETAIL JAPAN・a+u・iA・商店建築…などなど。

そういうのを見ていて、「社内に図書室が欲しいな」って思った。

ウチの会社、こういう類の雑誌は各部署ごとに買ってるのかな??
新建築とか、日経アーキテクチュアとか、そのあたりは資料として置いといて損はないと思うのだけど。
完成物件の写真が主かもしれないけど、営業の話のネタになるよね。
あと、a+uの今回号は、建築家のアトリエの特集だったりするので、別事業部の設計さんとか、みた方が良いのではないかしら??
[PR]
by yuzu-candy | 2006-01-14 21:41 | 書物

プチ夢の共演!

今月のVOGUEで、川久保玲とヴィヴィアン・ウエストウッドのお洋服を組み合わせたページがあるのだけど、それがなんかとってもとっても良い!!!
どのように良いのかを説明するのが難しいのだけど、コムデギャルソンとヴィヴィアンという大好きな2つのメゾンを組み合わせて着ることの可能性を感じたのでした。

関係ないけれど、「ファッションビジネス技能検定」はあるのに、「インテリアビジネス技能検定」はないということを少し不思議に思った。。。
[PR]
by yuzu-candy | 2006-01-04 20:23 | 書物

「東大で上野千鶴子に喧嘩を学ぶ」遙洋子著

現在、↑を読んでます。
文庫本になって手にとりやすくなったからネ。

それを読んでいて思ったのは
「来年の目標!!脱!コンプレックス!」だった。
まぁ、詳しいことは割愛して、この本と上野千鶴子についてちょっと語りましょうか。

More
[PR]
by yuzu-candy | 2005-12-30 23:18 | 書物



CANDYのようにカラフルな柚姫の日常記録♪
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31