CANDY DROPS

N.M.POPCORE@原宿RUIDOと、ひとりよがりのラブレター

ID JAPAN SPECIAL LIVE アヤビエ[N.M.POPCORE]に行ってきました。
先月末、チケット店頭発売の前日(当日の夜中?)にゆっきぃにメールして、朝早くから並んでもらって、整理番号はとっても前の方でした。

それほど大きなライブハウスではないので、ステージがとっても近く、メンバーとたくさん戯れました。
葵くんといっぱい握手をし、ダイブの時は頭をぶつけ。
ケンゾの髪の毛をわしゃわしゃやってみたり、手を握ったり。
(葵くんの手は女の子みたいで、ケンゾの手はゴツゴツして男の人の手って感じでした(笑))

ライブは「da-gi-e」から始まり、アンコールは「M」まで、駆け抜け、暴れました。
足下に水溜りが出来るんじゃないかってくらい汗もかいたし。
「gimmic of heavy metal」の時がとっても体力的に辛かった(笑)
アヤビエの曲は、ライブで聴いて・ライブDVD(借り物)を見て…というのが多いため、セットリストを詳細にUPできるほど、曲名と曲が一致していないのが口惜しいところです。

明日への活力です。




アヤビエを初めて見たのはSHOXXで「月請い」の取材のとき。
だからといって、全てを肯定するわけではなく、「なに小難しい表現してんのさ!」っと思った時期も実はあって(初期はね)。
最初は食わず嫌い全盛でした。
インタビューページ読まなかったし。

あるとき、涼平のオフィシャル日記を読んで、
「同い年(1983年3月生まれ)でバンドやってる子が、マーケットでのバンドの位置をちゃんと考えて、冷静に分析できている。
その上で、表現の可能性を追求してる。すごいなぁ。」
って思ってから、SHOXXの記事を徹底的に読み直しました。
そのあと、「完全完売集」を買って「ゴシックパーティスピードセッション」にかなり衝撃を受けたのを覚えています。

2006年2月5日。
新木場STUDIO COASTで行われた「SHOCK WAVE」のイベント。
ナイトメアがゲスト出演するということで見に行ったのですが、短時間のステージでアヤビエに魅了されました。
特に葵ちゃん。盛り上げ上手。

ゆっきぃと、「今度ワンマン見に行こう!」という話をしていて、「アヤビエ感謝祭」のチケットをゲット!
2006年5月7日。
アヤビエ感謝祭@SHIBUYA O-EAST。
コンセプトは「これまでのアヤビエ」。
今までの音源の楽曲を中心としたセットリストで、ゴシックパーティースピードセッションからライブがスタートしました。

その次が今回のライブ。


昨日、涼平脱退の発表を聞いて、今日のライブに参加する意識が変わりました。

「『また』なんてないんだ、次なんてないんだ。」

思いっきり気合を入れて、参戦。

「葵・涼平・猛飛・インテツ・ケンゾの5人の「アヤビエ」で、ライブをやるのを見られるのは、後何回なんだろう?」

私にとっては今日と、ラストのSHIBUYA AXだけ。
しかもAXは平日のため、フルサイズで見られるかわからない。

なので今日は思いっきりはっちゃけました。
一期一会の精神炸裂です!



家に帰ってきて、オフィシャルの日記を読みました。
ケンゾの日記を読んでいて、不覚にも目から水がでてきてしまったり。



あと2ヶ月なんだなぁなんて、しんみりしてたら勿体無い。
私はこれから2ヶ月、思いっきり今の5人のアヤビエを堪能します!!
[PR]
by yuzu-candy | 2006-07-03 00:43 | 我愛Music!!
<< 目覚めの理由 涼平、脱退。。。 >>



CANDYのようにカラフルな柚姫の日常記録♪
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31