CANDY DROPS

どうでもいい弟の発見

激しくどうでもいい発見を弟(次男)がしたので載せておきます。
と、いうか。mixiでの弟(長男)の日記に掲載されていたものを誘拐してきたものですが。




リングという映画を、ふと思い出した。

有名な映画だからたいていの人は知っていると思うが、呪いのビデオを見た人のところに貞子が一週間以内に殺しに来るというあれだ。

最初は、「背に『濡れ濡れっ娘貞子・イケナイ呪い☆かけちゃうぞ!』とかタイトルが張られてたら、呪いのビデオってわかってても見てまうな…」とか思っていたが、テレビ版があったことを思い出したところでちょっと引っかかった。

テレビ版では、悪者が地上波の電波にこの呪いを乗せて日本中をパニックに陥れようとしていた。ラストは間一髪放送を阻止してハッピーエンドだったと思う。
が、ちょっと待て、悪者。もし成功していたとして、お前はその後の貞子の都合をちゃんと考えてやったのか?

悪者が全国放送で視聴率20%の番組に呪いをかけたとしよう。すると貞子の向こう一週間のノルマは、計算上全国に散らばった530万人になる。
貞子的には映画のようにじっくり怖がらせてから事に及びたいだろうが、この数になってくるとそういうわけにも行かない。このこだわりはこの際諦めて頂いて、不眠不休でバリバリ仕事をこなしていただこう。

しかし一分に一人殺したとして、一週間で殺せるのはたった60×24×7=10080人!ノルマ達成のためには貞子が526人必要になる。一秒に一人でも604800人にしかならない。これでもノルマ達成のために貞子は9人必要だ。パートで雇えば何とかなるか…?三交代制・一分一人ペースで1600人ほど雇えばノルマは達成できるが…。求人を出して応募がこれだけ来るんだろうか?問題だ。ただでさえハードな仕事だから、時給をかなり出さなければ目標は達成できないだろう。

その上、中にはカーナビなどのインチ数の小さいテレビで見ている人もいるはずだ。その場合貞子は手だけ出すか、小さくなってテレビから出て行くしかない。小さい貞子ではなんだか可愛いし目的達成は困難だろうから、手だけ出す方向で話を進めよう。これならビジュアル的にも結構怖い。突然テレビから手が出てきて攻撃してくる。これは怖い!だがそれでも「一メートル以上画面から離れられたら攻撃できないじゃん」とか、「腕一本で一分以内に殺すのは無理」とか、いろいろ問題は尽きない。

さらに言えばヒョ―ドルとかが見てたら逆に貞子殴り殺されるんじゃないかとか、テレビから出たら修羅場で無視されたりしないかとか、ディテールにこだわるときりが無い。




とりあえず、貞子、がんばれ。





現在神戸で一人暮らしをしている弟ですが、つい先日、やっとネットを繋いだそうです。
弟ブログ、激しく希望。
ネタがたまったら、書籍化を目指すと言うのもいいかもしれないですね。
どうでしょう?やる気ない?>>私信
[PR]
by yuzu-candy | 2006-05-30 19:54 | 日常生活
<< kenちゃんソロワークス始動! ↑↑体温上昇中↑↑ >>



CANDYのようにカラフルな柚姫の日常記録♪
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30