CANDY DROPS

アカシアの花は~恋の花~♪

スペインの赤い花~カルメンより~という、フラメンコミュージカルを鑑賞。
@草月ホール。

なんと、この舞台にはお友達のはっちぃがフェルナンダという女ジプシー役のバイラオーラ(踊り手のこと)として出演しているのですよvv



全体についての感想(辛さ5倍)
んー…。初回の舞台だったからというのもあるかもしれないけど(機材トラブルとかね)、主役さんのセリフ頭が尽く聞こえなかったりしたので、勿体無かったな。
鶴水ルイ…カルメンにしては色気が足りない!!!!
黒田勇樹…もっと声張りなさい!!!!

ラストシーンの時、ラストで死んだひとが起き上がってそのままカーテンコールというのは、激しく興ざめでした(苦笑)
せめて1回緞帳を下ろそうよ。

はっちぃの演技について…(中辛)
はじめのほうの曲の時は、ちょこっと動きがぎこちなくて、背筋が伸びすぎ・肘がカクカクしすぎていた気がします。
でも、ブレリア(という演目)を踊ってる時はとっても活き活きしてました。
歌はのびのびと歌えていたのではないでしょうか?
ひょっとしてちょっと高音が苦しかったのかな?

ファンダンゴ・ブレリア・アレグリアス・セビジャーナスetc…
先生につけてもらった振りはもうほとんど覚えていなくて、今踊れといわれたらセビジャーナスの1・2番くらいしか踊れないんだけど。
それでも、なんだかんだ言ってパルマ(手拍子・足拍子)を無意識に打ってたりしている自分にビックリ。
セビジャーナスの今回の歌「Mira la cara, cara que la se primera~♪」
ファンダンゴのアリマテ「Arri mater ay guitana mia que yo no puedo vivir sin ti」
(↑歌詞のスペルがあやしいです。)
とか、懐かしかった。
まだ未だに、ガロティン・ブレリア・ファンダンゴ・セビジャーナスと、歌える曲はあるので、練習時に必要だったら呼んでね、はっちぃ。

全体としてははっちぃ88点、主役68点、トータル80点(勝手なジャッジですまんです)かな。

一応、私とはっちぃの古巣サークルへのリンクも貼り付けときます。
よければご参照あれ。
[PR]
by yuzu-candy | 2006-01-14 21:10 | 幻燈
<< ブログ魔柚姫のブックレビュー。 ライブの相方探し、難航中。 >>



CANDYのようにカラフルな柚姫の日常記録♪
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30