CANDY DROPS

罠。。。

新宿エルタワーサンスカイルームで行われているミュシャ展。
主催がとある画商だから、「展示即売会系のものなんだろうなー」なんて思いつつ。
無料でカレンダーが貰えるということもあって、会社帰りに立ち寄りました。

実は好きなんですよ。ミュシャ。
「椿姫」とか、モエ・エ・シャンドンの広告画とか。
芸術シリーズの「ペインティング」とか「ダンス」とか。
あとは1900年製作の四季シリーズの「春」かな。

案の定、買わされかけたけどね。

四季シリーズ「ダンス」52万円也

今回は上手くかわせた(笑)
がんばったねー私(爆)





会場で私についてたお姉さんが、こんなことを言ってたのです。

「私は20歳で一枚、絵画を買ったんです。
今私が居なくなって、残せる財産はその絵画くらいのもの。
自分が居なくなっても残せるものがあるなんてすばらしいことだと思うんです。」

それは1つの真実なのだけど。

自分が居なくなっても残せるものが、他人の手によるもので、それしか財産がないなんて悲しいなって私は思った。


人は必ず命の終わりがくる。
私が将来居なくなるときに、自分の手で、自分の存在を示せる何かがあればいいな。
そんなことを思った。
[PR]
by yuzu-candy | 2005-10-29 22:11 | 日常生活
<< 来年の話をすると鬼が笑う いと清き秋空 >>



CANDYのようにカラフルな柚姫の日常記録♪
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31